海外旅行の思い出を集めました

happy-sightseeing

旅行記

【2泊3日】タイ 旅行記【ザ・ペニンシュラ・バンコク】

更新日:

2泊3日でタイ旅行に行きました。

目的は美味しいものを食べること、トレーニングをすること。

メインはこの二つでした。

 

1日目

 

成田空港から、ANAでタイのバンコクにある、スワンナプーム国際空港に行きました

ANAのマイルが貯まっていたので、普段は使わないビジネスクラスで行きました。

シートがゆったりしていて、ビールやワインなども飲めたので大満足です。

大体7時間から8時間くらいで到着したと思います。

バンコクに着いたのは12時ごろで、昼食はバンコクにあるローカルなお店でカオマンガイを食べました。

カオマンガイは、鶏のスープで炊いたお米と鶏肉が一緒になったご飯で、ヘルシーで非常に美味しいです。

私は体に余計な脂肪をつけたくないので、カオマンガイは私にとって最高のご飯でした。

ザ・ペニンシュラ・バンコクは非常に雰囲気が良く、さすがはペニンシュラといった高級感でした。

スタッフも非常に丁寧で、日本と同等、もしかしたらそれ以上にサービスが行き届いていました。

スタッフは笑顔で親しみやすい印象です。

 

2日目

 

この日は一番の目的であった、Muscle Factory Bangkokというトレーニングジムでハードにトレーニングを行いました。

このジムは以前にも来たことがあり、今回の旅行で2回目になります。

日本では考えれない広いスペースに、数え切れないほどのマシンが置いてあります。

天井が高くて開放感があり、音楽が大音量でなっているので、やる気が出てくるジムです。

しかし、このジムの唯一の欠点は冷房がまったく効いていないという点です。

何もしなくても汗をかくほど暑いのですが、そこでトレーニングをするので滝のように汗が出てきます。

Muscle Factory Bangkokに行く機会がある人は、絶対に着替えをたくさん持って行ったほうが良いです。

私はパンツから靴下まで、全て着替えを持って行きました。

Muscle Factory Bangkokは、ジムエリアの他に食事が出来るエリアがあり、そこでプロテインやお弁当などを買うことができます。

日本よりも価格は安く、それでいて美味しいものばかりなので最高です。

近くに住みたくなるほどトレーニング環境は充実していると思います。

Muscle Factory Bangkokは有名なボディビルダーも出入りしているので、モチベーションが上がります。

トレーニング後は人気の食堂であるヤムジェーウーンというお店でトムヤムクン
を食べました。

海老の旨みとスープの辛さが絶妙で非常に美味しかったです。

 

3日目

 

旅行最終日ですが、この日も朝からMuscle Factory Bangkokでトレーニングをしました。

この日は、現地のトレーニング仲間と一緒にトレーニングをして、体を鍛え上げました。

トレーニング後はホテルに戻り、ホテル内のビュッフェレストランで好きなものを食べました。

私はグリーンカレー、カオマンガイ、トムヤムクンなど、定番のタイ料理をお腹いっぱい食べました。

その後は少し休憩をして空港に向かいました。

 

最後に

 

タイは物価が安く、人も優しいので最高でした。




-旅行記

Copyright© happy-sightseeing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.