海外旅行の思い出を集めました

happy-sightseeing

旅行記

【3泊4日】カンボジア 旅行記【ザ プリビレッジ フロア ボレイ アンコールホテル】

更新日:

 

カンボジアのシェムリアップに、3泊4日の旅行に行ってきました。

一番の目的はアンコールワットに行って観光することでしたが、この3日間でそれ以外の様々なところに行って、十分楽しむことが出来ました。

 

1日目

 

成田空港からベトナム・ハノイ空港で乗り換え後、シェムリアップ空港に移動。

飛行機はベトナム航空のエコノミークラスに乗りましたが、まあまあの乗り心地でした。

CAさんのサービスや態度はあまり良い印象はありませんでした。

14時ごろ、ザ・プリビレッジ・フロア・ボレイ・アンコールホテルに到着。

この高級ホテルは、カンボジアの伝統的な雰囲気プラスでエレガントな雰囲気も漂っている素敵なホテルでした。

部屋に入ると、ウエルカムフルーツとして様々なトロピカルフルーツ盛り合わせが置いてありました。

見た目が綺麗でしたし味も美味しくて、特別な気分を味わうことが出来て嬉しくなりました。

また細かいサービスも行き届いていて、何かお願いするとすぐに応対してくれました。

私たちはタクシーを貸し切って、色んなところに観光に行ったのですが、そのタクシーの貸し切りについても、ホテルのフロントでおすすめのタクシードライバーさんを紹介して予約もしてくれました。

部屋で少しくつろいだあと、貸し切りのタクシーを使って、一番の目的のアンコールワットに行きました。

夕日が沈んでいく姿を見ることが出来て、とても感動しました。

 

2日目

 

ホテルでビュッフェ式の朝食を食べましたが、どの料理も美味しかったです。

その後、貸し切りのタクシーを使って、再度、アンコールワットとアンコールトムなどの遺跡を一日中、見て廻りました。

アンコールワットの城跡はクメール建築で造られていて壮大でとてもキレイでした。

また建物の至るところに様々な銅像や彫刻が施されているので、それを見て周ると気分が高揚しましたし、歴史の爪痕を感じることが出来て感動しました。

ただ遺跡の中にはあまり手入れが良くされていないものもあり、中には損傷が激しい物もあって、それはちょっと残念に思いました

そして遺跡を見て廻っていると、多くの子供たちが色んな物を持って、買ってくれ、お金を恵んでくれ、とねだってくるので大変でした。

あまりにもしつこい子供たちへは少しのお金をあげたり小物を買ってあげましたが、すべての子供たちへそうすることは出来ずに心が痛みました。

 

3日目

 

ホテルで朝食を摂った後、ホテルの前に止まっていたトゥクトゥク(人力車みたなもの)に乗って、トンレサップ湖に行きました。

トンレサップ湖は東南アジアで最大級の湖で、けして綺麗な湖ではないのですが、カンボジアらしさを見ることが出来ました。

小さいクルーズ船を貸し切って、それに乗って水上に建てられた家や学校、お店などを見て廻りました。

 

4日目

 

朝食後、ホテルをチェックアウト。

そしてシェムリアップ空港にタクシーで行って、17時頃に日本の成田空港に帰ってきました。




-旅行記

Copyright© happy-sightseeing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.