海外旅行の思い出を集めました

happy-sightseeing

旅行情報

【2020年度版】香港旅行でデモに遭遇しないためにチェックするべき情報

投稿日:



こんにちは

わたしは今年の7月に香港へ旅行に行ってきました。

その頃には、既に香港ではデモが激しく行われていたので、香港に行っても旅行を楽しめるのか、無事に帰ってこれるのかなど不安で一杯でした。

周りからの心配もあり、旅行の前日までキャンセルするかどうか迷っていたのですが、旅行を決行することに。

結果としては、本当に行ってよかったです。デモにも一度も遭遇せずに帰ることができました。

 

はじめに

この記事では、私が旅行に行った際、どのようにデモ情報に気を付けて行動していたのかを紹介したいと思います。

2019年11月現在、より一層デモが過激化していたり、催涙弾の使用や実弾の使用なども出てきているため、デモはより危険な状況になっています

旅行に行かれる際は、くれぐれもデモに気を付けて楽しんできてください。

そもそもなぜ香港でデモが起きているのか?

旅行の前に、デモの背景や、香港という少し特殊な国の背景についても勉強しておきましょう。

  • 今回のデモ騒動とその背景について詳しく解説されています。

香港のデモの理由をわかりやすく解説!逃亡犯条例や雨傘運動と一国二制度についても

  • 香港の歴史的背景など

【解説】 なぜ香港でデモが? 知っておくべき背景

  • デモ隊と警察の暴力について

香港デモ隊と警察がもう暴力を止められない理由




 

ここからは、香港出発前と、滞在中に確認すべき情報についてです。

出発前に確認するべき情報

海外安全ホームページ

海外安全ホームページ

まず1つ目は、外務省の海外安全ホームページです。
外務省が発信している情報なので信頼性が高いです。

各国の警戒レベルやスポットの注意喚起情報を発信しています。
まずはここで、出発前の警戒レベルや、注意喚起情報を確認しましょう。

ただ、最新のデモ情報などは随時更新しているわけではないので、リアルタイム性にはいまいち欠ける印象を受けました。

ちなみに2020年1月11日現在、警戒レベルは1です。
2019年の8月14日にレベル1に引き上げられて、現在もレベル1となっています。

レベル1:十分注意してください。

レベル2:不要不急の渡航は止めてください。

レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)

レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

 

出発前、滞在中に随時確認するべき情報

やはり最新の情報を集めるにはTwitterが強かったです。

滞在中には、1時間に1度はTwitterでデモ情報を確認していました。

Twitterの中でも、AYAさん(@ayanohk)はフォロー必須です。

2016年から香港に在住されている方のようです。

直近で行われるデモの情報を場所なども併せて紹介してくれていました。

ブログも併せて確認してください。

ayanohk’s blog

香港デモの状況を、リアルに生々しく発信している印象。

このデモの状況を見ると、デモには絶対に遭遇したくないですね。

デモの日程を確認して、絶対にデモと遭遇しないように香港を観光しましょう。

滞在中、デモが急遽開催されたら・・・

また、当日になって急遽デモが開催される場合もあります

実際、私の滞在中にも、デモの許可が当日までおりるかわからなかったというケースもありました。

そうした場合のためにも、行こうとしていた場所がデモで行けなくなった場合のプランも用意していくと良いでしょう。

例えば、比較的安全なディズニーランドに行ったり、マカオにフェリーで渡り、カジノや世界遺産を巡るのも良いのではないのでしょうか。

最後に

旅行に行かれる際は最新の情報を常にチェックして、最善の行動を取りましょう。

香港への旅行が楽しいものになることを、心から願っております。




-旅行情報

Copyright© happy-sightseeing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.