海外旅行の思い出を集めました

happy-sightseeing

旅行記

【3泊4日】ラスベガス旅行でカジノを満喫してきた(20万負け)【ジオ・ホテル・アンド・カジノ】

更新日:

 

3泊4日でアメリカのネバダ州にあるラスベガスに旅行に行きました。

目的はたくさんありましたが、メインはカジノとオリンピア観戦です。

 

1日目

 

アメリカン航空の直行便で成田からマッカラン国際空港に降り立ちました。

1週間前に急遽決まった旅行ですが、無事に直行便の予約ができて、機内ではぐっすりと眠ることが出来ました。

日本は夜でしたが、ラスベガスに着いたときはお昼くらいだったので明るかったです。

料金は高かったですが、ビジネスクラスだったので機内でしっかりと睡眠を取ることができました。

体調は万全だったのでホテルにチェックインする前に、以前から一度は行ってみたかったシティアスレチッククラブというフィットネスクラブに行きました。

ここは世界一と言っても過言ではないフィットネスクラブで、置いてあるマシンの数や性能はトップクラスです。

日本では見たことがないマシンばかりだったので感動の連続でした。

シティアスレチッククラブはとても広く、まさにアメリカという感じでした。

1時間30分ほどトレーニングをして、併設されているカフェレストランのようなところで食事をしました。

その後は宿泊先のベラージオ・ホテル・アンド・カジノに向かい、この日はすぐに就寝しました。

 

2日目

 

この日はホテル内になるカジノに行きました。まずはスロットやポーカーをプレイして、5万円ほど勝ちました。

そして、一番やりたかったルーレットに移動して大勝を狙いました。

ルーレットでは思い切った勝負をしましたが、結果的には20万円ほど負けました

トータルでは15万円マイナスという結果になりましたが、楽しい時間を過ごすことが出来たので満足です。

カジノの中は非常に綺麗で、世界中の人たちが集まっていました。アジア系では日本人や中国人が多かったです。

カジノで負けたこともあり、この日はそれ以上派手にお金を使うことはなく、大人しくホテルで休養しました。

ホテル内のエステを受けて、その後はバイキング形式のレストランで食事をしました。

肉の種類が豊富で、特に赤身の肉が美味しかったです。赤身なのに柔らかいので、量をたくさん食べることができます。

 

3日目

 

この日はメインのオリンピア観戦です。

オリンピアはフィットネス界最高峰の大会で、世界中から猛者たちが集結しています。

プロの戦い以外にも、プロを目指すアマチュアの戦いもあるので見所はたくさんあります。

2019年のオリンピアには日本人の選手も出場していたので、同じ日本人選手を応援させていただきました。

オリンピアは映像では観たことがあるのですが、実際に観戦したのは初めてだったので、その迫力に圧倒されました。

夜はべラージオ内にあるジャスミンというレストランで中華を食べました。

ここはラスベガスで食べた食事で一番美味しかったです。スイーツも充実していて、一回では食べたいものを食べきれないです。

 

最後に

 

ラスベガスは最高の観光地です。

カジノで豪遊しなければそこまで費用は掛からないので、アメリカの中でも人気の観光地と言われている理由が分かりました。




-旅行記

Copyright© happy-sightseeing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.