海外旅行の思い出を集めました

happy-sightseeing

旅行記

【2泊3日】中国 天津で津湾広場とか巡ってきた【ホテル日航】

投稿日:

中国 天津に旅行にいきました。

この当時は中国に住んでいたので、天津駅まで電車で向かいました。

1日目

まず天津駅から、ホテル日航に行きました。

ホテル日航には広い湯船があり、湯船の外で体や頭が洗えるようになっているため、日本人の入浴スタイルに合っています。

部屋も広く、ベッドも広いですし、さすが日本のホテルですから日本語が通じるスタッフもおり、サービスもとても丁寧です。

朝食はホテルのレストランで和洋中のバイキングがあると聞きましたので、翌日の朝食はそこで食べることにしました。

テレビが、5分後ぐらいで画面が消えてしまって音声だけが聞こえるという奇妙な状態になっていましたが、フロントに連絡するとすぐにテレビを取り替えてくれました。サービスはとても丁寧だったように思います。

その後、現代陶器とアンティークの博物館に行きました。

子供がいたのですが、ベビーカーは持参しなくて正解でした。

壊れた陶器を利用して建物が作られているため、ベビーカーはかなり不便です。

ここに行くときにはベビーカーは置いていき、抱っこ紐などを使うことをお勧めします。

 

2日目

2日目はホテルのバイキングで朝食をとりました。

思っていたほど豪華というわけではありませんでしたが、中国ではなかなか食べられない和食が食べられたのでよかったです。

ただし、数日宿泊するならばこのバイキングは1回試せば良いのではないかと思います。

日本のレストランのように種類が多いというわけではありませんし、ホテルだけあってお金も高いですので、1回試してみてその後もそのバイキングで朝食を取るかどうか決めたら良いと思います。

翌日は天津駅を散策し、津湾広場に行きました。

昼間から人が多く、カフェなどもありますのでリラックスすることができます。

行ったときには小さなカーニバルが開かれており、子供がメリーゴーランドに乗りました。

夜になるとイルミネーションがとても綺麗で、とても華やかな場所になります。

ドイツの醸造所があり、そこでドイツのビールやドイツ料理を楽しみました。値段もそこまで高くないため、むしろ日本よりお得に楽しめます。

その後は観覧車に行きました。

残念ながらこの観覧車は事前にオンラインで予約をしなければならず、私たちはそのことを知らなかったため観覧車には乗れませんでしたが、その近くのホテルの駐車場でコンサートが開かれており、無料で入れたので行って良かったと思っています。

もしも天津で有名な観覧車に乗りたいと思うなら、事前に予約を忘れないようにしてください。

ホテルに戻るときにはタクシーを使いました。

ここのタクシーはとても丁寧ですが、中にはぼったくりをするタクシーもいます。

10元もかからない距離にあるホテルに戻りたかっただけなのですが、タクシーに乗る前に「35元」と言われました。

メーターに電源が入っていないタクシーはぼったくりをする可能性がありますので注意が必要です。

 

3日目

3日目は近くのレストランで朝食をとり、帰宅するために駅に戻りました。

駅はそこまでやることがないため、早めホテルを出て駅のすぐそばにある津湾広場のカフェで時間をつぶしました。

中国の電車はとてもわかりやすいですので、中国国内を旅行したいと思っている人にオススメの交通手段です。

漢字で書かれていますがもちろん英語もありますし、日本人なら漢字が理解できます。

まとめ

ホテル日航は日本のホテルなので日本語も通じるスタッフがいますし、サービスもとても丁寧です。

外国に行くなら日本のホテルが良いと強く感じました。

 




-旅行記

Copyright© happy-sightseeing , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.